■謹賀新年■ 2013/01/01

明けまして、おめでとうございます。

お元気に新春をお迎えのことと存じます。
旧年中はご厚情を賜り有り難うございました。

今年もよろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます。

元旦

■年末年始休業期間のお知らせ■ 2012/12/29

拝啓 師走の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご配慮を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、本年度の年末年始につきましては、まことに勝手ながらではございますが下記の通り休業させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。 敬具



年末年始休業日
平成24年12年30日(日曜日)〜平成25年1月6日(日曜日)

■全量・新固定価格買取制度スタート■ 2012/07/01
 本日、7月1日から、自然エネルギーの普及促進に向けた「全量・固定価格買取制度」が予定通り施行されました。


詳しくは「経済産業省・資源エネルギー庁」のホームページ、または弊社までお問い合わせください!

■再生可能エネルギーの固定価格買取制度■ 2012/06/19
経済産業省は、平成24年7月1日より施行される『再生可能エネルギーの固定価格買取制度』の調達価格と調達期間などを決定ししました。

平成24年4月25日に調達価格等算定委員会が決定した原案通りです。

注目されていた太陽光発電の買取価格は従来通りに、10kW以上の産業分野と、10kW未満の一般家庭の余剰分とに分けられ、 10kW以上の場合、1kWh当たりの買取価格は税込で42円と高く、調達期間も20年と長く設定されました。

一般家庭が対象の10kW未満については、従来通り42円/kWhだが、引き続き補助金を受けることができます。

詳しくは、経済産業省の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度について」でご確認ください!

また弊社ブログ『キースちゃんの日記』でもご案内しています。

■住宅用太陽光発電システム導入支援補助金の概要について■ 2012/04/01
平成24年度の補助金制度の概要についてお知らせいたします。

〜補助対象となるシステムの上限金額と補助金単価の2段階化について〜

●補助金額は1kW当たりのシステム価格(税抜き)に応じて、下記2種類どちらかの補助単価で申請することになります。

・1kW当たりのシステム価格が 55万円以下のもの
〔3.0万円/kWを補助〕

・1kW当たりのシステム価格が 47.5万円以下のもの
〔3.5万円/kWを補助〕


■備考■

1kW当たりのシステム価格 = 補助対象経費 ÷ 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値 となります。
1kW当たりのシステム価格の算出における太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値の上限は9.99kWとします。